レーザー治療

当院では、ヨシダ炭酸ガスオペレーザーを導入しています。

主な使用用途は、下記のとおりです。

①無麻酔下にての蒸散

 口内炎治療、歯周ポケットの改善、抜歯後の止血、消炎治癒改善等

②麻酔下にての処置 

 切開、腫脹部位やメラニン色素部位等の焼却、歯肉の整形等

よくお問い合わせがありますが、無痛下にて虫歯の治療ができるわけではありません。具体的には、う蝕部位の焼却固定の作用はありますが、その後に患部の除去や修復処置が必要となるため一般治療との併用となります。

レーザー導入前は、麻酔下にての切開をしておりましたが炎症部位からの出血がつきものでした。

​炭酸ガスレーザーによる切開は、同時に焼却固定をしているため止血も良好で、治癒も早いように感じます。

Laser.JPG

基本的に、審美目的の治療以外は保険での治療になります。

​詳しくはお問い合わせください。