色調測定器 VitaEasyShadeV

当院では、歯の色調を他覚的に判断できる 米国の特許を受けたVITA Easy ShadeVを導入しております。

この機器は歯の色調をデータ化できるため、下記のように利用しています。

①審美治療 前歯など特に色調の再現性が求められる症例での活用

②ホワイトニングの経過として色調の変化を測定

③技工士さんとのやり取りで、製作物の色調再現性を提示する資料として

色調測定器.JPG

色調測定は、歯の表面に当てて測定するだけです。

なお感染防止のため、測定時には使い捨ての保護キャップを使用しております。

VitaEasyShadeV.JPG

こちらの写真は前歯の色調を3分割して測定したものです。

​このデータは、技工士さんとのやり取りで基準となる色調資料となります。

​従来は、既成の20種類くらいの色調より選んでおりましたが、この測定器によりよりリアルな再現性が可能となりました。